四季の旅写真Gallery

北海道、関東を中心に、四季の鉄道風景を掲載します。

紅い花の季節2018(彼岸花と鉄道)

連休最終日の敬老の日、ようやく青空が見えました。余談ですが、私も来年から敬老の日対象者になります。

LSEがいないのは物足りませんが、楽していける小田急へ。さて、彼岸花の咲き具合はどうでしょうか?
IMG_3831

朝の栢山駅。富士山は見えませんが、予報を覆す快晴です。
IMG_3790

快晴なので、開成方面に歩くと、田園が広がります。畦には紅い花が見事な咲きぶり
IMG_3827

まずは、白い普通電車。雲もいい感じです。
IMG_3798


場所を変えて、彼岸花色のGSE
IMG_3805

VSEの白も彼岸花とはマッチします。去年は1週遅かったため、撮り逃した彼岸花。今年はいい感じです。
IMG_3809


午後は、富水から歩いて栢山の田園中心に。彼岸花はありませんでした。
IMG_3830

大山が見える場所から、VSE
IMG_3832

GSEを撮って撮影終了。暑かった~。彼岸花は開成駅が良かったのですね。1駅間違えました。
IMG_3842

栢山駅前のラーメン山北で、味噌ラーメンを食べて岐路につきました。

最後に、白い彼岸花と招き猫電車を。
IMG_3632


Fin.

夏の終わりは北海道4

夏休みも残すところ2日。9月1日、暦が秋に変わると、切れ味ある青空が戻ってきました。


朝練は北舟岡、いつも訪ねる駅ですが、今回の滞在では初めての訪問です。
IMG_3430

朝日を浴びる有珠山と、キハ40
IMG_3415

キハ40祭りのような朝練です。いったん白老に戻り、日中はテレワークなどしながら過ごしました。
IMG_3434

夕方再び、出かけました。羊蹄山は雲がかかっていますが、山頂が見えてきそうな雲行きです。
IMG_3451

見えてきました。ようやくエッジの効いた写真が撮れました。
IMG_3475


赤スカの貨物を撮って、北舟岡に向かいます。
IMG_3493


このところ不発続きだった「北舟岡夕日ショー」、久しぶりに見れそうです。
IMG_3500

普通列車が上下2本撮れます。キハ40です。
IMG_3509

IMG_3510


続いて、下り列車。これもキハ40。盛り土に雑草が生え、ごちゃついたところを旨く隠してくれて、我ながらよい構図。駒ヶ岳も見えます。
IMG_3523

弱くなった西日を受けるキハ40と北舟岡駅。ナイスなショットが撮れました。
IMG_3525

満ち足りて、岐路に着きました。そして最終日。フライトが早いので近場で軽く朝練。
IMG_3442


虎杖浜駅前は、すっかり秋模様です。
IMG_3446


こうして、64回目の夏が終わりました。
IMG_3567

地震から5日が経ちました。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。
日に日にライフラインは回復していますが、節電や避難生活でご苦労も多いと思います。

一日も早い平穏な日々が戻りますように。
もうこれ以上大きな余震がきませんように。
大雨、台風が来ませんように。

Fin.






夏の終わりは北海道3

宿に戻って、日本一の旅館朝食をいただき、朝風呂にゆっくり浸かって、チェックアウトまでのんびりしました。天気は快晴ではありませんが、雲間に青空も見えるので、積丹ブルーの海が期待できそうです。

西積丹、海沿いの国道を進み、神恵内村では、懐かしいものに会えました。積丹かもいユース。45年ぶりです。1970年代、北海道を旅した人ならば知っている人は多いと思います。オーナーさんはお亡くなりになり、今は休館状態のようです。それでもこの建物を見ただけで、いろんな記憶が蘇りました。
IMG_3264

駐車場から、アップダウンを20分歩いた甲斐がありました。積丹ブルーの神威岬です。
IMG_3290


積丹半島を一周し、余市でご当地入場券をゲットし、倶知安回りで白老に戻りました。
もちろん、途中で鉄道を撮影しながら。
夕暮れ間近の北四踏切。羊蹄山が見えていました。
IMG_3320

そのあと、比羅夫駅にも寄りました。ちょうどディナータイム(ホームでバーベキュー)でした。
またいつか泊まりたいです。
IMG_3327

IMG_3337


翌日は、雨模様。日高三石の蔵三への小旅行は、日高本線の駅巡りをしながら。
途中、各駅でご当地入場券を購入しました。
IMG_3354

IMG_3383

昆布干しの浜。線路は錆び、雑草で見えないところもありました。
もう3年以上列車が走っていませんから、仕方がないですね。
IMG_3393


終点様似です。
IMG_3408


ここまで来たら、襟裳岬。まだ30キロ近くありますが。
IMG_3402

IMG_3404

つづく。

旅から戻って3日後、北海道で大地震が発生しました。
被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
各方面の懸命のご努力で、ライフラインは日に日に回復し、
今日から、貨物も特急も走り始めました。

いつも温かく迎えてくださり、ありがとうございます。
北海道での素晴らしい思い出は、日常の活力になり、心の支え、残りの人生の希望です。
心を痛めることしかできないのが、とてももどかしいですが、
一刻も早く平穏な日常が訪れることを祈っております。


夏の終わりは北海道2

旅は3日目。朝練を終え、ゆっくりして、お昼近くになってから、岩内に向けて出発しました。
下道を走り、やってくる列車を撮りながらの旅。


室蘭本線大岸駅近くの漁港から、海越しのスーパー北斗
IMG_3188


このあと、お目当ての列車がありました。四季島がやってきます。
礼文の森で撮ることにしました。大雨に貨物は軒並み遅延でしたが、さすがは高級列車、遅れなく礼文の森駆け抜けていきました。
IMG_3203

IMG_3208

黒松内から蘭越、一気に日本海側。岩内の高島旅館に到着しました。前回年末のホワイトアウトの中、よれよれで到着した時とは大違いです。
翌朝は、最寄りの小沢駅で朝練です。
IMG_3218


朝夕限定のキハ201系。希少品種です。
IMG_3221


朝の小沢駅。札幌や小樽への通勤・通学客がけっこう大勢乗車しました。
朝は賑わうんですね。ホッとします。
IMG_3233


今度は、ホームから。羊蹄山の山頂が見えることを知りました。
IMG_3246


快速ニセコライナー(キハ201系)が到着しました。朝練終了です。
IMG_3255


つづく


夏の終わりは北海道1

夏の終わりは北海道、今回は1週間のロングバケーションです。
45年前の思い出の場所(積丹、日高)を巡ることもでき、過ぎ行く季節を惜しむには十分な時間でした。
IMG_3503

初日は、片付けや買い物に終始し、カメラをもって出かけたのは2日目から。
シャイな羊蹄山が姿を現してくれました。やってきたのはキハ183系北斗。代走だったのでしょうか。
IMG_3023

壮瞥道の駅に寄り、お気に入りの壮瞥公園から、洞爺湖を眺めました。
IMG_3052

真狩村のレストランでお昼を食べて、ニセコ町へ。2時間に一本の函館本線を撮ります。
IMG_3066

振り向けば、ここでもシャイな羊蹄山。小さくニセコ駅も見えます。
IMG_3086

ニセコ駅です。来月にはカボチャでいっぱいになります。駅前の日帰り湯に入りました。
IMG_3092

倶知安駅近くで、旧胆振線の駅が公園になっているということで、寄ってみました。
IMG_3105

京極では、羊蹄山の湧水が名水となっています。
IMG_3110

3日目は、岩内に小旅行の予定。朝練は近場で少々。富浦です。
IMG_3140

各地とも、オオハンゴウソウをよく見かけました。虎杖浜駅でも。
IMG_3159

線路に沿って咲き乱れるオオハンゴウソウ。DFがやってきます。
IMG_3442

駅前は、コスモスであふれ、もう秋たけなわの季節感です。
IMG_3446

つづきます。




プロフィール

とらさん

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: