四季の旅写真Gallery

北海道、関東を中心に、四季の鉄道風景を掲載します。

174円の絶景(高尾山)

京王線最寄駅平山城址公園から高尾山口まで174円。長らく住んでいながらこんなに安く絶景が見られるとは。

11月の連休は、紅葉シーズン真っ只中。大変な混雑でしたが‥‥
 IMG_6314

連休初日、早朝家を出て、高尾山口には7時に到着。歩いて登るつもりでしたが、まだ列が短かったのでケーブルカーで山頂へ。
 IMG_6203

ケーブルカーを降りると、眼下には東京の街並みが広がります。朝日が昇った直後は、ところどことに朝霧も見えて美しいものですね。
IMG_6216
 
京王線を俯瞰できる場所は、登山道のちょうど真ん中あたり。下りは徒歩で。とても急坂で、これは登るのは難儀です。
 IMG_6221

登山道中腹の金比羅台に到着。絶景です。黄色く銀杏並木が続いているのは甲州街道ですね。
 IMG_6222

しかし、午前中は線路に日が入りません。午後にあらためて挑戦しようと、いったん山を降りました。
 IMG_6278

麓の紅葉です。
 IMG_6581

連休最終日の午後、再び高尾山。
 IMG_6585

今度は、頑張りました。運動不足にはかなりしんどい。
IMG_6329

午後の金毘羅台からの京王線俯瞰です。線路に日が入りました。
IMG_6608

 紅葉シーズンは、5000系が臨時特急で運用に入っていました。
 IMG_6640

いったん下山して、今度はケーブルカーで山頂へ。山頂からの京王線です。
IMG_6693

ケーブルカーも撮りました。ケーブルカーの線路付近は見事な紅葉です。
IMG_6689

高尾の森、通い甲斐がありますね。灯台下暗し、新緑の頃の楽しみが増えました。体を鍛える場所にもなりますし。
IMG_6717


 よい連休でした。
IMG_6726
 
Fin. 

里の秋2018(都電荒川線散歩)

今年は台風の塩害で、紅葉がイマイチ。とくに欅は色づかず枯れてしまいましたが、東京都の木でもある銀杏はつものように色づきました。(11/17)

アーケードのある三ノ輪橋の商店街。映画ロケ地(万引き家族)にもなり、注目度があがりました。
IMG_4197

ラーメン人気店、トイボックス。並んだ甲斐がある味でした。
DSC_0474

食後は商店街にある喫茶店。都電ブレンドを頂きました。
DSC_0477

昔ながらのパン屋さん。アンパン、ジャムパンを買いました。
IMG_6122

荒川一中前は桜の紅葉。秋バラもまだ咲いています。今年の秋は暖かく、紅葉が長持ちです。
IMG_6116


八幡様の銀杏も色づき始めています。
IMG_6130

都電に乗りながら、早稲田方面に向かいます。飛鳥山で下車。
IMG_6135

IMG_6141


鬼子母神。先月も御会式で訪ねました。
IMG_6143


大塚駅前、黄昏時。ラーメンが美味しい季節になりました。
IMG_6151

翌日は近場の紅葉です。(高幡不動と多摩モノレール)
IMG_6174r

Fin.

雨のち晴れ②(秋の渡良瀬渓谷2018)

サンレイク草木に泊まった翌朝は、朝食前に朝練です。

間藤発の始発列車と、鏡のような渡良瀬川。直前まで朝焼けが川に映っていました。
IMG_5607

数年ぶりに訪ねたこのポイント。草木が成長し見えにくくなっていました。
IMG_5622

下り始発列車を撮って朝練終了。宿で朝飯、朝風呂に入りました。
IMG_5629

宿をチェックアウトし、終点に向かいます。春には満開の八重桜を愛でた足尾駅。
IMG_5649

久しぶりに、終点間藤駅。標高が高いのですっかり晩秋風情です。そして、今日も気持ちの良い快晴!
IMG_5655

終点間藤を目指す列車を、白樺の紅葉越しに。
IMG_5662


川を下ります。桜の紅葉が美しい通洞の桜並木と、トロッコわっしー
IMG_5679

トロッコ列車です。今日も茶カマです。
IMG_5686

木造校舎のある小中の集落をバックに。
IMG_5693


さらに、川を下ります。水沼の旧道から。紅葉ピークで撮りたい場所でした。
IMG_5697

そして、締めはこの駅で。
IMG_5708


雨のち晴れの、気持ちよい2018年の渡良瀬渓谷でした。次の訪問は元号が変わる頃、来年4月まに。
IMG_5719r

Fin.

雨のち晴れ①(秋の渡良瀬渓谷2018)

恒例春と秋の渡良瀬渓谷。去年の秋は雨の渓谷でしたが、今年は雨のち晴れ予報でした。(10/27-28)


到着したときは、まだ小雨模様で、霧深い渡良瀬川。ほんとに晴れるのかと心配になりましたが。
IMG_5368

帰ってきたよ!と、帰省気分で上神梅駅。雨は上がりました。
IMG_5428

使い込まれた木のぬくもりと香り。この駅に佇めるだけで嬉しい。
IMG_5408

この駅で、知人をお迎えし、いつもの六庵で饂飩を食べて、富弘美術館へ向かいました。
IMG_5468

その後、夕方まで撮影タイムです。
IMG_5513

NHK連ドラで、ロケ地になった沢入駅(ドラマでは岐阜の夏虫駅の設定)。
P1090918


IMG_5543


淡く色づき、気持ちよい午後です。
IMG_5558

風なく、草木湖では水鏡。
IMG_5564

富弘美術館での所用が終わり、知人を上神梅駅までお見送りです。ちょうど夕暮れ時、撮影には好都合です。
IMG_5566

「こんな遠くまで」と恐縮されても、「いえいえちょうど良いのです。」と変な会話が弾みます。
IMG_5580

三脚立ててお見送り。今夜の宿はサンレイク草木。露天風呂がとても良くて、のんびりできます。朝練にも便利です。
IMG_5597


(翌日に続く)

秋の北海道は次の季節に会える場所6

伊達市黄金から羊蹄山は距離もあり、天候も内陸・太平洋岸と異なるので、見える確率は高くありません。夕暮れ時にこんなにくっきり見えるのは初めてでした。

しかし、通過する列車がありません。それでも、日没ぎりぎりで、貨物列車(3067レ)に間に合いました。
IMG_5879

退いて、有珠山と噴火湾を大きく入れます。
IMG_5882

赤スカでした。この日最後の日差しが長い編成の側面を照らします。
IMG_5890r

日没後の北舟岡に向かいました。到着すると同時に、豊浦行きの普通列車がやってきました。好調は続くものです。日高色でした。
IMG_5904

駒ヶ岳のシルエットが素敵です。
IMG_5913

海との距離を意識した構図で。
IMG_5925r


通過するDF200を撮って北舟岡でのマジックアワー終了です。日が沈むと急速に気温が下がり、冷えました。
IMG_5949

星降る夜でした。
IMG_5966

短い滞在ですが、朝練はしっかり。夜明け前の長和。今回は、天気だけでなく車両運も絶好調です。
IMG_5993


日が昇ると、騒がしい声が。渡り鳥がヒコバエの田んぼにいました。貨物と普通列車の離合シーンが見られました。
IMG_6003

有珠山バックに朝の三連も、先頭はキハ40でした。
IMG_6019

ファイナルカットです。
IMG_6025

長いシリーズをご覧くださり、ありがとうございました。
年内渡道の予定はありません。

年明け後、2019年の北海道は、自然災害なく、穏やかな暮らし、そして、明るい話題が豊富なことを心より祈り、微力ながら応援をしていきたいと思います。

プロフィール

とらさん

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: