四季の旅写真Gallery

北海道、関東を中心に、四季の鉄道風景を掲載します。

津軽海峡冬物語5(函館市電)

二日目の宿は湯の川温泉。函館は何度も来ていますが湯の川温泉に泊まるのは初めて。運良く宿は電車通りに面していました。

寒波がやってきて冷え込んだ夜。いい雰囲気の温泉街です。頑張ってバルブしました。
IMG_4529

IMG_4516
冷えた体には、温かい温泉が待っていました。

翌朝、夜明け前から頑張って朝練です。
IMG_4579r

昭和の時代漂う車両が、まだ主力で頑張る函館市電
IMG_4602

IMG_4617

最古参の530も運用に入っていました。ラッキーでした。
IMG_4637

なんと、ササラが登場。函館で、しかも日中に。これまたラッキーでした。
IMG_4668

雪が激しきなってきました。明るいうちに知内に到着しようと、早めに出発。
次の宿は、知内の津軽海峡に面した民宿。晴れたら、津軽半島が見えるとのこと。
雪景色もいいものです。
IMG_4763

つづく

津軽海峡冬物語4(函館本線)

天気は回復傾向です。函館本線大沼の撮影地に向かいます。


本命臨時北斗通過の1時間以上前に、小沼の撮影場所に到着。
すでに先客がいらっしゃいました。まずは、上りスーパー北斗
白い小沼、青い空、これで駒ヶ岳が見えたらいうことなしなのですが。
IMG_4449

続いて、新183系の北斗。長い編成は絵になります。
IMG_4455

そして約20名の皆様とともに、臨時北斗の通過を見送りました。
IMG_4467

大沼公園駅、すごい積雪です。いつもの2倍とか。ふるさと入場券をゲットしました。
IMG_4473

返しの臨時北斗は、白鳥さんたちと撮りました。
IMG_4476

IMG_4487

つづく

津軽海峡冬物語3(函館市電)

駅前のホテルは市電の朝練に好都合。函館市電で一番好きなロケーション、谷地頭に向かいました。


前夜に少量の降雪があったようで、白い線路と広告なしの原色車両、絵になります。
IMG_4334

坂下から、見上げると青柳町電停。好きなシーンです。
IMG_4338

次も旧型車両
IMG_4363

これに乗って、十字街を経由して、末広町へ
IMG_4371

末広町で、相馬本社の緑の木造洋館と市電を撮って朝練終了
IMG_4411

駅前のプロントでモーニングを食べて、ゆっくりチェックアウト。
雪が降ってきました。気温も下がるようで、前日のようなことは無さそうです。
今日はお昼過ぎの臨時北斗がメインです。
IMG_4446

(つづく)

津軽海峡冬物語2(函館本線)

雨の雪景色は絵にならないと、大沼方面の撮影地に向かうのは諦めて、臨時北斗は函館駅で駅撮りすることにしました。


函館駅に行くと、3月で運用終了となる北斗(新183系)が停車中。函館山をバックに。
IMG_4218

かつて、はななす、カシオペア、北斗星など名列車を数多く撮影した函館駅1番線に、臨時北斗が入ってきました。4両はちょっと寂しい。
IMG_4225

1時間停車し、回送で戻っていく間、ゆっくり撮影ができます。函館山バックに。
IMG_4258

2番線に到着したスーパー北斗ととの並び
IMG_4262

IMG_4276

撮影終えて、函館といえば、塩ラーメンです。(駅前の「パンダ」にて)
IMG_4281

(つづく)

津軽海峡冬物語1(北島三郎記念館)

恒例冬の北海道。今年は函館2泊、知内1泊と道南・津軽海峡冬物語です。

2/10 日の出とともに、羽田を離陸しました。
P1090569

函館は、なんと雨! 空港でレンタカーを借り、市の中心部に向かい、予定はしていませんでしたが、駐車場が空いていたこともあって、北島三郎記念館に入りました。
お姉さんのガイドにしたがって、北島三郎の立身出世をたどります。スタートは旧松前線、渡島知内駅。ここから汽車に乗って、函館西高校に通ったのです。
P1090574

P1090586

渡島知内駅は、現在、函館バスのターミナル駅として利用されています。駅前らしい雰囲気が残っていました。
P1090638

ラストは、まつりのライブで盛り上がり、なかなか、面白かった北島三郎記念館でした。
P1090592

(つづく)
プロフィール

とらさん

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: