四季の旅写真Gallery

北海道、関東を中心に、四季の鉄道風景を掲載します。

LSE引退へ

小田急ロマンスカーLSEが、来月定期運用を終えます。後輩のHiSEやRSEがバリアフリー対応ができないため、早々と小田急を去ったのに対し、LSEは約40年長く堅実に走り続けました。私の社会人生活とほぼ重なる車歴に愛着を感じます。まだ、頑張れるのに‥。

運用はほぼ週末に限られます。LSEが運用に入った、6月24日(日)、最後の乗車です。駅にはポスターも貼りだされていました。
IMG_9421

この日は、始発での運用です。
IMG_9423r

1号車は人気ですが、1席だけ空いていました。
IMG_9424r


やはり、1号車(先頭車)は、ワクワク感が違います。子供たちの夢を乗せて40年
IMG_9432

夢の展望席、私にはパノラマカーです。似ていますね、雰囲気。
IMG_9448

小田原で下車しました。
IMG_9453

栢山に戻り、箱根湯本から戻ってきたLSE。私にとっては最後の雄姿です。
IMG_9467

おわり

紫陽花ロマンスカー

山北から箱根に行くつもりでしたが、紫陽花が見事な栢山で途中下車。
ほんとはLSEの最後の雄姿を撮りたかったのですが、この日(6/16)は運用無し。

見事に色づいた紫陽花です。
IMG_9382

せめて「GSEが撮れれば」でしたが、タイミングが合わず。それでも一度撮りたかった栢山の紫陽花、満足です。
IMG_9377

箱根湯本に着いたのは、17時頃。雨に煙る箱根の山へと向かう旧型電車
IMG_9389

まともに撮れたのは、この1本だけでしたが、小雨の中、いい感じです。
IMG_9407

帰ることにしました。機会あらば、紫陽花の箱根はあらためて。
IMG_9410

Fin.

初夏の山北(御殿場線)

箱根を目指して町田で小田急に乗りましたが、山北で紫陽花を撮ろうと新松田で途中下車。

御殿場線に乗り換えて、朝の山北駅に降りました。天気は小雨模様、紫陽花日和です。
IMG_9335

今年の春に桜で訪ねた時、紫陽花の株がたくさんあったので、初夏の再訪を楽しみにしていました。
線路に沿って桜並木を谷峨方面に歩くと、紫陽花はちょうど見頃。とくに駅から近いところが豊富に咲いています。
IMG_9277


ただ、桜のようにはすっきり撮れるポイントはなく、本命MSE(特急ふじさん)は、こんな感じで撮りました。
これを撮って箱根に行くつもりでしたが、今一つ納得感がなく、せっかく訪ねたのだから、次のMSE(2時間後)まで粘ることにしました。
IMG_9289

御殿場線は、JR東海管轄なので、やってくる列車は皆313系です。
IMG_9300

そして、いい場所(紫陽花の窓)を見つけました。確実に撮れるように、いちおう帯同してきた三脚をセット。
P1090784

こんな感じで撮れました。しっとり感満載で満足です。
IMG_9311r

松田方面の列車は1時間待ち。ちょうど線路沿いに、いい感じのカフェがありました。
IMG_9334

この日は肌寒く、ホットコーヒーが美味かったこと。
IMG_9316


けっこう遅い時間(13時過ぎ)になりましたが、箱根に向かいました。(つづく)




街紫陽花(世田谷線)

今年も紫陽花の季節を迎えました。いつもの井の頭線はもう盛りを過ぎていましたが、世田谷線はちょうど花盛り。期間限定の招き猫電車と紫陽花、今年限りのシーンです。

小雨模様で、紫陽花日和。
IMG_9258

紫陽花も、色づきよく‥、紫陽花色
IMG_9212

305は、110周年カラーから元に戻っていました。
IMG_9230

花は雨に濡れて生気回復
IMG_9251

街の紫陽花でした。次は山の紫陽花ですね。
IMG_9243

FIN.

初夏の緑に包まれて(室蘭本線②)

早くも3日目、最終日です。天気は一番でしたが、朝は霧が濃く、9時ころから朝練しました。


2度目の長和俯瞰へ。初日よりは視界がクリア。青い噴火湾の対岸に薄っすらと駒ヶ岳が望めます。
IMG_9003

続いて、珍しい、上りスーパー北斗との離合シーン
IMG_9008

最後は、帰りがてら黄金では、夏の羊蹄山もかすかに見えました。
IMG_8984

修学旅行臨は、キハ183
IMG_8989

最後に、赤スカ貨物
IMG_9021

お昼は十二点盛り刺身定食。1,300円。
IMG_9043

Fin.



プロフィール

とらさん

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: