四季の旅写真Gallery

北海道、関東を中心に、四季の鉄道風景を掲載します。

北海道夏時間3(根室本線)

奥尻から白老に戻り、翌日は早起きして道東道を走り南富良野へ。
夏の北海道といえばラベンダーですが、激混みの富良野や美瑛を避け
金山湖のラベンダー畑。あまり有名でないので、ゆったりと鑑賞できます。

IMG_7276

IMG_7309

もちろん、最大の目的は「これ」です。ラベンダーとキハ40、
車両1両分の短い橋梁、ほんの一瞬でしたが、とても満足な1枚になりました。
IMG_7292

せっかくなので、健さんの駅へ。
IMG_7316

昨年の台風以降、不通が続いています。
IMG_7320

駅だけが残っても‥。何とか復旧してほしいと思います。
IMG_7311

この日の最後、日高本線に立ち寄りました。
IMG_7338

(つづく)

北海道夏時間2(函館本線)

奥尻島を後にして、北海道本土へ。新造のハートランドフェリーはたいへん快適でした。
IMG_7166

瀬棚から、日本海に沿って、島牧、寿都と北上しました。快晴で快適です。
学生時代に泊まった島牧ユースホステルが健在だったのが嬉しい。
岩内から倶知安に向かう途中、色鮮やかな紫陽花に思わず車を止めました。
IMG_7189

 調べたところ、北の紫陽花寺として有名な明善寺。こんなに色鮮やかな紫陽花は見たことがありません。
そして、比羅夫駅。キハ40がきてくれました。
IMG_7211
 
お天気は最高。赤く染まる夏の羊蹄山。夕焼け色が残るタイミングで小樽行きが通過しました。
IMG_7228

IMG_7258

つづく
 

北海道夏時間1(奥尻島)

今年の夏は、いつも以上に長く北海道に滞在しました。
しかし楽しい時間は矢のように過ぎていきました。猛暑の8月はひたすら働くのみです。(笑)

さて、私の2017年、真夏の北海道、始まりは奥尻島から。

新千歳からフェリーが出る瀬棚まで、安全運転で休憩なしで200キロ、
無事、奥尻行きフェリーに乗れました。実は車でフェリーに乗るのは初めて。
P1080939

奥尻は、海の幸(ウニ、アワビ、イカ)、山の幸(奥尻和牛)、グルメの島、
そして花の島です。海辺に群生していた青い花。
IMG_7093

低気圧通過中で、あいにくの天気。海は奥尻ブルーとはいきません。
IMG_7091

およそ3時間で島を一周。鉄道もないし、とくにすることもない島時間。
しかし、それがいいのです。
IMG_7105

宿は料理で有名な岡本旅館(2泊)。これまでの人生で食べたウニ・アワビ
の20%くらいは、奥尻の2日間で食べました。
P1080950

奥尻は奇岩の島でもあります。
IMG_7121

低気圧が去り、PL満開の海!
IMG_7127

10数年前の奥尻沖地震。津波に襲われた青苗地区。慰霊塔と
シロツメクサのお花畑。
IMG_7142

つづく。「その2」以降、鉄道が登場します。

夏盛りの噴火湾3(室蘭本線)

北海道の短い夏、週末は各地で夏祭りや花火大会が
ありますが、地元白老でも。


虎杖浜神社のお祭りです。海を見下ろす小高い丘の上にある神社。
寅さん映画の舞台にもなりました。
IMG_6870

虎杖浜駅も、お祭りの幟が。
IMG_6823

ベランダからのプチ俯瞰。本州並みに暑い3日間でした。
IMG_6878

樽前バックにスーパー北斗を収めて、弾丸旅終了です。
IMG_6912r

夏盛りの噴火湾2(室蘭本線)

マジックアワーには、何度も訪ねた北舟岡駅。
今回、最も美しいシーンを収めることができました。

日が落ちるまで、あと数分。数分後には普通列車がやってきます。
P1080896

そして、日の入りのタイミングで上り列車。
この辺りに日が沈むのは日が長い今の時期だけ。噴火湾も有珠山も
よく見える天気。そしてやってきたのはキハ40日高色。いろんな幸運が
重なって撮れた1枚です。
IMG_6720

数分後には、夕焼け空のもと、下り列車。これも先頭がキハ40
IMG_6731

マジックアワーたけなわ
IMG_6736

続いてやってきた、貨物。ちょうど夕焼けがピーク
IMG_6766

素晴らしい時間。ほんの10分ちょっとの間の出来事です。
だから、写真は止められません。(つづく)
IMG_6758

livedoor プロフィール
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: