二日目(10/21)の後半です。狩勝峠を下って、南富良野町に入りました。


2年前の秋の大雨による洪水で、分断されたままになっている根室本線です。
峠の麓の落合駅。もうこの駅に列車が来ることはないのでしょうか。
IMG_4824

続いて、幾寅駅。ご存知、映画「鉄道員」の幌舞駅です。ご当地入場券の発売駅です。
IMG_4826

本数が少ない根室本線の西線。お昼の往復を撮ろうと、山奥へ。紅葉はいい感じでしたが、獣の臭いが漂ってきます。明らかに熊さんの領域かも。
IMG_4839

そして、金山湖。夏にはラベンダーで2度訪ねていますが、秋は初めて。次の列車まで3時間近くあります。湖畔を走る列車を撮ることで意見が一致しました。
IMG_4867

時間はたっぷりあるので、原則食事はセイコマで済ます鉄旅ですが、珍しく湖畔のホテルで豪華ディナー。食後にはデザートとコーヒーが付いて、2,500円。
DSC_0416

金谷湖畔に戻ると、キタキツネさんが登場。冬を前にまるまると太っています。
IMG_4882


そして、湖畔を行く普通列車(キハ40)。待った甲斐ありです。線路に日が回り、満足な写真が撮れました。
IMG_4904

IMG_4914

ちょうど、日没の時間に通過したのが布部駅。「北の国から」はこの駅から始まりました。北海道通を自認する私ですが、実はこのドラマはスペシャルで何度か見た程度でしたが、昨年DVDで第一話から遺言(2002年)まで全部見ました。ドラマでは、この布部駅をはじめ鉄道シーンが多く登場するのも見どころです。
IMG_4919

IMG_4956

本日のお宿は、滝川の三浦華園。夜はラーメン。北海道ではラーメンのはずれ無し。冷えた体が温まりました。
DSC_0421

3日目につづく。