四季の旅写真Gallery

北海道、関東を中心に、四季の鉄道風景を掲載します。

鉄道

2018初撮り2(江ノ電)

新春に相応しい富士見日和、300形は鎌倉方、ならば七里ヶ浜のカーブで撮ろう。

日が沈み、赤富士タイム。
IMG_3535
 
300形は、その次。ちょっとタイミングが遅かったけど、いい感じ
IMG_3544r
 
マジックアワーで、鎌倉から300形が戻ってきました。
 IMG_3586

駅のイルミで締めました。
IMG_3606
 
幸先良い、初撮りでした。
IMG_3610
 

2018初撮り1(京急)

年初の出遅れから、本州での初撮りは、1月も半ばになってから。


遅いお出かけ。水仙を求めて京急、県立大学
IMG_3356

ここは、横須賀(^^♪  歴史と風格があって、横須賀らしさを感じさせる、いい駅です。
IMG_3408

ホームもレトロです。
IMG_3413

続いて、江ノ電へ。冬の青空を大きく入れます。
IMG_3435

つづく

冬の噴火湾便り8(室蘭本線)

2018年がはじまりました。元旦は雨の朝。初日の出は4年連続拝めず、
撮影は2日から。

それでも、登別で駅撮り。北斗、函館行き。
IMG_3202

続いて、臨時北斗。奇を衒うより、平凡な構図こそ、後日記録として生きます。
IMG_3236

風強い日でしたが、ちょっとだけ黄金方面へ
IMG_3254

北舟岡、波高し
IMG_3265

夜も登別で臨時北斗
IMG_3296

長い休みが終わり、3日に東京に戻りました。
働いて休むリズムも、あと2~3年でしょうか。働いてこそ休みがありがたいことは
失業経験があるので、よくわかっています。
元気な限り働くか、元気なうちに引退し老後の時間を長くとるか、60代の悩みどころです。

Fin.


冬の噴火湾便り7(室蘭本線)

せっかく羊蹄山が見えているのだから、キハ183臨時北斗は
後追いでもいいので、羊蹄山バックで撮ることにしました。
問題は、臨時北斗が通過するお昼近くの時間まで羊蹄山が見えているかどうかです。

羊蹄山に日が回り、最高の光線状態になりました。
IMG_3110

黄金駅のホームから。後追いはこの構図がいいかも。
IMG_3139

少し雲が湧いてきましたが、まだ見えています。
IMG_3154

そして、臨時北斗。かなりぼんやりとしてきましたが、十分です。
キハ183のいい思い出になりました。
IMG_3164

こうして2017年の撮影が終了しました。

(つづく)

冬の噴火湾便り6(室蘭本線)

2017年大晦日の朝練。滞在中、最も天気が安定した日でした。

夜明け前の白老の海岸
P1090485

素晴らしい日の出です。1日ずれていたらなぁ(翌日元旦は、なんと雨!)
IMG_3014

見えそうでも見えない羊蹄山。でもこの日は見える予感がありました。
4年続きの、黄金での羊蹄山チャレンジ。やっと念願がかないました。
IMG_3073

(つづく)




冬の噴火湾便り5(室蘭本線)

寒さが緩み、天気は回復傾向。青空も広がり山々はクリアに、海は冬らしいブルーに。


まだ初冬の有珠山。真冬にはもっと白くなります。
IMG_2899


豊浦S字。雪もいい感じ
IMG_2936


そして、臨時北斗88号。キハ183 6両がちょうど収まりました。HMの北斗が分かる距離感で。
IMG_2981

P1090472

やはり、目当の列車があると楽しさ倍増です。
(つづく)

冬の噴火湾便り4(夕張支線)

道東道に乗り、安平から夕張の1区間で雪が劇的に増えました。

夏に訪れた鹿の谷駅。列車通過までまだ1時間以上。
IMG_2784

日中は一往復のみ。純白の雪に、疲れが目立つ40系の白
IMG_2794

積雪で見えなくなった線路を下る普通列車。キハ40三昧の1日でした。
IMG_2823

(つづく)

冬の噴火湾便り3(室蘭本線)

たまには内陸方面で朝練をしてみました。

早朝の早来駅。雪は少ないですが寒いです。
IMG_2672

追分まで足を延ばしました。雪が増えました。
IMG_2720

夕張から千歳行きが入線
IMG_2740

続いて、岩見沢から苫小牧行きが入線。国鉄往時のようです。
IMG_2749

こうなったら、夕張まで足を延ばそう。

(つづく)

冬の噴火湾便り2(室蘭本線)

年末年始の室蘭本線。雪は例年より多めのようです。
まずは、挨拶がてら、おなじみの場所をひと巡りです。

カムイチャシの階段から。雪景色がいい感じ。貨物も間引きながら走っていました。
IMG_2565

カムイチャシ、大岸側。降雪直後の好条件。パウダースノーを巻き上げて、スーパー北斗
IMG_2575

久々に、宇宙軒S字。
IMG_2609

そして、北舟岡。海は荒れていました。
IMG_2636

(つづく)

冬の噴火湾便り1(室蘭本線、函館本線)


年末・年始は、小さな交通事故、顔の火傷、細菌感染による丹毒、インフルエンザと、立て続けに災難がありまして(年末ジャンボは当たらず?!)、1か月近く、更新が滞っておりました。2018年もどうぞよろしくお願いいたします。例年と同じく白老をベースにのんびりしておりました。「貨物も休みに入り、撮るものないなぁ」の中、キハ183(ダブルスラント)が臨時北斗に充当され、日々目標ができました。

日本海側猛吹雪の予報下、岩内の有名宿(高島旅館)で一泊。帰り道に寄った、冬の小沢駅。
P1090465

発着シーンを撮ろうと、国道まで歩く途中、吹雪になってしまいました。
IMG_2519

倶知安から真狩村まではたびたびホワイトアウト。やっと太平洋側に着きました。
IMG_3267

(つづく)

livedoor プロフィール
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: