四季の旅写真Gallery

北海道、関東を中心に、四季の鉄道風景を掲載します。

函館市電

津軽海峡冬物語5(函館市電)

二日目の宿は湯の川温泉。函館は何度も来ていますが湯の川温泉に泊まるのは初めて。運良く宿は電車通りに面していました。

寒波がやってきて冷え込んだ夜。いい雰囲気の温泉街です。頑張ってバルブしました。
IMG_4529

IMG_4516
冷えた体には、温かい温泉が待っていました。

翌朝、夜明け前から頑張って朝練です。
IMG_4579r

昭和の時代漂う車両が、まだ主力で頑張る函館市電
IMG_4602

IMG_4617

最古参の530も運用に入っていました。ラッキーでした。
IMG_4637

なんと、ササラが登場。函館で、しかも日中に。これまたラッキーでした。
IMG_4668

雪が激しきなってきました。明るいうちに知内に到着しようと、早めに出発。
次の宿は、知内の津軽海峡に面した民宿。晴れたら、津軽半島が見えるとのこと。
雪景色もいいものです。
IMG_4763

つづく

津軽海峡冬物語3(函館市電)

駅前のホテルは市電の朝練に好都合。函館市電で一番好きなロケーション、谷地頭に向かいました。


前夜に少量の降雪があったようで、白い線路と広告なしの原色車両、絵になります。
IMG_4334

坂下から、見上げると青柳町電停。好きなシーンです。
IMG_4338

次も旧型車両
IMG_4363

これに乗って、十字街を経由して、末広町へ
IMG_4371

末広町で、相馬本社の緑の木造洋館と市電を撮って朝練終了
IMG_4411

駅前のプロントでモーニングを食べて、ゆっくりチェックアウト。
雪が降ってきました。気温も下がるようで、前日のようなことは無さそうです。
今日はお昼過ぎの臨時北斗がメインです。
IMG_4446

(つづく)

津軽海峡夏物語 道南編(函館市電)1

飛行機でも新幹線でもなく、フェリーで津軽海峡越え
函館まで3時間半の船旅です。
ターミナルと鉄道駅が離れていたせいか、
青函連絡船とは、雰囲気が少し違いました。
IMG_4746

はるばるきたぜ、函館♪ 函館といえばまずはラッピ
P1050619

 そして、市電が元気な街
P1050602

函館駅にも寄りました。
P1050589

江差線あらため、道南いさりび鉄道
P1050587

 お馴染みの十字街の風景
IMG_4801
 
(続く) 
livedoor プロフィール
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: